スポンサードリンク
Home >> 原因 >> 女として見られなくなった
Page: 1/3   >>

女として見られなくなった

セックスレスになった彼氏や夫の事情とは?

意外に思うかもしれませんが、最近は女性側が彼氏や夫にセックスを拒否されるパターンが増えているようです。男性が草食化しているのですね。

誰にも相談できず、1人で思い悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

セックスレスになってしまうまでの男性の事情は、人によってさまざまなのですが、まだ改善できる可能性があるかもしれません。

男性がセックスを拒否するよくある原因について紹介します。

■女として見られなくなってしまった

長く付き合えば付き合うほど、パートナーに新鮮さを感じなくなるのはある意味自然なことなのかもしれません。


しかし、なかには2〜3ヶ月の交際であっという間に飽きてしまうと、また次の女性を探すタイプの男性もいくらかはおります。もし彼がそのような『釣った魚に餌はやらないというタイプ』なら別れを告げるという選択も考えても良いかもしれません。

そうでないと場合、女性側にも努力不足があった可能性もあります。


例えば恥じらいをなくしていないか、
相手に優しさを持って接しているかなどを
改めて振り返ってみることも大切です。

よく聞かれるのが「私は毎日お化粧もきっちりしているし、別に太っていないし、着るものにも気をつかっているのに、何でかしら?」

という女性からの意見があるのですが、実は外見だけ美しければ、男性は性欲をかき立てられるというものではないのです。

日常において、いつもガミガミとダメ出しや批判をされたり、
いちいち小言を言われたりすると、男性は相手の女性を女としては見られなくなってしまうという傾向があります。

つまりパートナーを彼女や妻ではなく、母親という感覚になってしまうのです。

心当たりのある人は、今日から出会ったころの自分に少し戻ってみるよい意識してみましょう。ほんの少しの心掛けが大きな変化をもたらすと思います。

sekkusuresu | comments(0) | - | pookmark | category:原因
Home >> 原因 >> 精神的・肉体的に元気がない

精神的・肉体的に元気がない

■肉体的・精神的に元気がない

単純に男性の方の元気がないということもあります。肉体的なことで言えば、ED(勃起機能不全)ということも考えられるでしょう。

ある程度の年齢に達していれば、誰しも多少のEDの症状は出てくるものです。

また精神的なストレスなどで性欲が少なくなる男性の方も増えています。

多くの方は売上の維持や締め切りなどの仕事上の悩みは何かとあるのだとと思いますが人間関係のトラブル、もちろん夫婦間のトラブルも原因となります。

そんな男性には、女性側が優しくケアしつつ、彼が男らしさを維持できる環境を整えてあげることも大切です。

少しずつでも元気になってもらえるよう、せめて家庭の中では主であるという気分にさせてあげるとか、可愛い彼女でいることが男性の元気につながるはずです。

逆に絶対にしてはいけないことは、セックスレスのことを責めること。気持ちを話す時も攻撃的にならないようにしましょう。

sekkusuresu | comments(0) | - | pookmark | category:原因
Home >> 離婚 >> 実際に慰謝料を請求できたケース

実際に慰謝料を請求できたケース

■実際に慰謝料を請求できたケースとは?

セックスレスが原因の離婚で、慰謝料を請求できた判例がいくつかあります。

平成5年に福岡県の高等裁判所で行われた裁判では、結婚してから5ヶ月間で性交渉が2〜3回だけでしたそうです。その後は拒み続けた夫に対して120万円の慰謝料の支払いを命じられました。

また平成19年に東京地方裁判所で起こった裁判では、婚姻期間中まったく性交渉を持たなかったパートナーに対して、100万円の慰謝料の請求が認められました。
もっとも高額な慰謝料としては平成2年に京都の地方裁判所で起きた裁判において、
3ヶ月の婚姻期間中に1度も性交渉をもたなかった夫に対して500万の慰謝料の支払い義務が認められています。

ただし、全体的には性交拒否に加えて言葉による暴力や無視するといったプラスアルファがあったケースが多く、
セックスレスだけでは慰謝料の事由としては少し弱いかもしれません。


また、病気や高齢などによる体の問題からくる性交不能の場合は対象外です。

しかし、夫婦にとってセックスレスは重大な問題であることがご理解いただけると思います。



sekkusuresu | comments(0) | - | pookmark | category:離婚
Home >> 離婚 >> セックスレスが原因の離婚の場合、慰謝料は発生するのか?

セックスレスが原因の離婚の場合、慰謝料は発生するのか?

セックスレスが原因の離婚の場合、慰謝料は発生するのでしょうか?

セックスレスが原因での離婚は、立派な離婚の理由になることがあります。

ほとんどの方は協議離婚をしますが、場合によっては裁判となり、そこでセックスレスについても大きく扱われることがあるのです。

中には慰謝料の請求を認められたケースも何例かあります。


■セックスレスはなぜ離婚の原因になるのか?

セックスレスが離婚事由として認められる理由の1つが『夫婦の信頼関係』の問題です。


せっかく夫婦になったのに、セックスどころかキスをすることやボディタッチまで拒まれて思い悩んでいる人が実際に数多くいらっしゃいます。


さらに何度も相手に真剣に相談や説得をしても、冷たくあしらわれることが多いのです。

これでは夫婦間の愛情や信頼関係は失われてしまいます。

また、セックスレスは浮気の原因になってしまうことも多いため大きな問題です。


セックスを拒まれた側が、寂しさや行き場のない性欲から浮気に走ることもありますし、拒んでいる側に実は浮気相手がいたということもあり得ます。

調停になった場合、浮気とセックスレスのどちらが先に始まったのかが論点になることもありますが、いずれにせよ両者には密接な関係があるのは明らかです。

もし性交渉がなくても愛情をもって良い夫婦関係を維持できれば良いのですが、
実際は両方もしくはどちらかが不満を抱え込んでいることも多いのです。




sekkusuresu | comments(0) | - | pookmark | category:離婚
Home >> 解決方法 >> セックスレス改善の糸口

セックスレス改善の糸口

厚生労働科学研究班などの調査によると、既婚の10代〜40代の日本人男女の3割ほどが、最近1か月以上性交渉がなく、セックスレスの傾向にあるということです。


性交渉の経験があると答えた1329人に、この1か月間の回数を聞いたところ、最も多いのがなかったの35.2%で、現在結婚している方に限ってみると31.9%(男性28.4%、女性34%)でした。


また1回〜4回までがそれぞれ約1割前後でした。

日本性科学会は、特別な事情がないのに、
性交渉などが1か月以上ない場合をセックスレスと定義しています。
今回の調査結果から3割以上が、セックスレス傾向にあることがわかりました。


結婚しているセックスレスの人の傾向を分析したところ、
性交渉に関心が薄く、異性とかかわることを面倒だと感じる一方、
避妊方法を相手と十分相談しないなどコミュニケーション上の問題も見られます。


また19.2%は1年以上の長期間に渡って性交渉がない、完全セックスレス状態でした。


このように意外にもセックスレスのカップルは多く、現代の日本では問題化されています。


しかし、セックスレスに悩む人は、親や兄弟、友人に悩みを相談することが出来ず、一人で抱え込みストレスを感じている人が多いそうです。


これは、日本の性に対しての羞恥心が関係しているようです。


しかし、現代ではインターネットが普及し、数多くの情報を得られることができます。


掲示板や質問サイトに投稿するだけで、顔も知らない人達が返答してくれたりします。深刻な問題でも相談しやすいと思います。しかし、完全に信用できる情報ではないということは理解して利用してください。


また、セックスレスが深刻化されたこともあり、今ではセックスレスのカウンセリングや電話で相談できる窓口も数多くあります。


一人で抱え込まず、まずは相談をすることでセックスレス改善の糸口が見つかるかもしれません。その行動だけでも気持ちは相当楽になれると思います。



sekkusuresu | comments(0) | - | pookmark | category:解決方法
Home >> 解決方法 >> パートナーのサインを見逃さない

パートナーのサインを見逃さない

相手のサインを見逃さないでください。


世の中には、パートナーにセックスを拒否されて悩んでいる男女が非常に数多く存在しているのです。


セックスレスになった結果、外にセックスの相手を見つけようとする人もいるのです。

それでも、悩みを持つほとんどの方はすぐに離婚を考えたり、浮気に走るのではなく、まずは何とかセックスレスを解消しようと努力するはずです。

話し合おうとしたり、自分の外見を磨いたりと、さまざまな努力をしても成果が見られない場合、やがて人は諦めてしまいます。

この人とは話しても無駄だと感じてしまうでしょうし、何度も拒否してくるパートナーに、憎しみを抱くこともあります。

パートナーに対して不満が積もり積もって、いずれ「離婚」という最終的な決断に行き着いた時、パートナーは急に何も前触れもなく起こったことだと驚いてしまいます。しかし、かならずサインはあったはずなのです。男性のパートナーはほとんどの方が気づかないと思います。

中には話し合おうとした時、「もうその話はしたくない」とか
「できないものはできない」「どうしてそんなに性欲が強いの?」
などと冷たくあしらう人もいます。


これではパートナーを傷つけてしまい、根深い恨みを残してしまう結果になるでしょう



sekkusuresu | comments(0) | - | pookmark | category:解決方法
Home >> 離婚 >> セックスレスで離婚に至らないために…

セックスレスで離婚に至らないために…

セックスレスが原因で離婚に至らないためには

夫婦間のセックスレスは、単に倦怠期といった問題にとどまらず、いずれ離婚の大きな原因の1つになり得るものです。


特にどちらかが大きな不満を抱えていた場合、ある日突然、別れを告げられることもあるでしょう。特に男性はパートナーが深く悩んでいることに気づく人は少ないでしょう。

1度でもパートナーが真剣にセックスレスについて話してきたら、軽く扱わず、しっかりと話し合ってみる必要がありますね。大きな問題と感じない人が多いと思いますので、相手はとても悩んでいるということをわかってください。





sekkusuresu | comments(0) | - | pookmark | category:離婚
Home >> 離婚 >> セックスレス夫婦は離婚に繋がりやすい?

セックスレス夫婦は離婚に繋がりやすい?

一般的に夫婦間においてセックスがのない状態が 1ヶ月以上継続した場合、または不可能な状態を「セックスレス」と言います。また、その状態に近い男女のスキンシップが無い状態もセックスレスと言われます。セックスレスな状態というのはセックスをしたいけど肉体的にできない場合と拒否する気持ちからしたくない場合とに分かれます。

 

セックスレスは、離婚や浮気に繋がりやすい一番の原因です。夫婦関係がうまくいっていない状況の中で、自分の好みのタイプの異性に誘われたり、好意を持ってしまった場合、忘れていた恋愛感情に火が付いて夢中になってしまうこともあるでしょう。そして、気が付けばいつのまにか不倫関係になっていたりする場合があります。

 

このようにセックスレスが原因で心身共に満たされていない状態でいると、 パートナー以外の誰かでそれを満たしたくなってしまうものです。 自分だけではなく、配偶者も同じ環境である以上、同じことが言えるでしょう。


特に女性は気持ちが満たされていると浮気はしないものですが、さみしい思いや不安があると誰かに頼りたくなる傾向が強いのです。しかし、そんな時にセックスレス状態の夫に悩みや不安を打ち明けてもしっかりと話を聞いてくれるとは到底思えません。 セックスレスな夫婦ほど不倫の危険性は非常に高いのです。

 

夫婦の性的交渉は夫婦生活の中での健康な営みで、夫婦のあり方として大切なものとして裁判所もその重要性を認めています。セックスレスでもお互いの同意があれば全然問題はないのですが、これがどちらかの性交渉拒否となれば話は別です。どちらかの性交渉の拒否が長期間に及ぶ場合には、 裁判でも離婚が認められるケースは多くあります。

 

しかし、性交渉の拒否理由が病気や年齢などからくる身体的な理由からの性交不能の場合は離婚が認められない場合もあります。身体的な理由でのセックスレスでなければ改善する努力してみることを強くおすすめします。

 

sekkusuresu | comments(0) | - | pookmark | category:離婚
Home >> 原因 >> 同棲はセックスレスになりやすい?

同棲はセックスレスになりやすい?

同棲をしているカップルはセックスレスになりやすいようです。

日本ではセックスレスは、社会問題化されている深刻なものです。またセックスレスに悩む方も数多くいらっしゃいます。

パターンの一例として同棲を始めてからセックスレスになったというものが最も多いようです。同棲がきっかけでセックスレスになる原因はさまざまですが、ほんのちょっとしたきっかけでセックスレスになってしまいがちです。

特に多い原因としては、パートナーを性の対象として見られなくなってしまうことです。長く一緒に暮らしているとあたかも自分の親のような、子供のような、兄弟や姉妹のような家族として感じるようになってしまいます。

これは、「癒着の心理学」というもので、自分自身と両親との間で、親から充分に愛情を与えられていないと感じていた分だけ愛されたい欲求が強くなるようです。

そのような方はパートナーを手に入れるとついパートナーにその役割を求めて両親から受けられなかった愛情をパートナーから補おうとします。意識的に愛されてると理解していても、やはりもっと愛して欲しいと思うものですから、多かれ少なかれほとんどのカップルが通る道だと言われています。


そして、パートナーを家族のように感じてしまうと、男と女ではなくなってしまいますから、自然とセックスが悪いもののように感じるようになります。


意識レベルではカップル(夫婦)でも、潜在意識としてに親子と感じているわけですから、夫婦のセックスが近親相姦のように感じられてしまうわけです。罪悪感のようなものを感じるようになるのです。


カップルの仲が良いことはとても良いことですが、ある程度の距離を保つことや、
お互いに毎日一緒にいてもお互いに男と女を意識することが大切だと言えます。

 

sekkusuresu | comments(0) | - | pookmark | category:原因
Home >> 原因 >> 飽きた

飽きた

何年も同じ屋根の下で暮らしているとある程度は仕方のないことですが、パートナーに対してときめきや性的興奮を感じられなくなくなる人は多いと思います。特に、結婚した後は安心しきってしまい、見た目を気にしなくなってしまう人は多いものです。


おしゃれをしなくなり、体型があからさまに変わったりすると、恋人同士だったころのような感覚を維持するのは難しくなるでしょう。さらに夫婦では、金銭や役割をこなしたりと「生活」というものが入り込んできます。


浮気相手とは継続して性的な関係が結べる人が多いのは、外で会うだけの付き合いには生活感がないからというのもありそうです。


カップルによってセックスレスの原因はさまざまですが、「このままでは良くない」とお互いに思っているのであれば、努力してみるべきでしょう。お互いの気持ちが一致しているのなら、改善する方向は必ずあるはずです。
sekkusuresu | comments(0) | - | pookmark | category:原因